法人概要

Our story

先人たちの思いを受け継ぎ新しい世代の米崎りんごを創る

LAMPのミッション

  1. 生産量の維持と販路拡大
  2. 米崎りんごの6次産業化(加工品開発・農業体験)
  3. 行政、農協との連携体制構築

~米崎りんご事業~

米崎りんごを後世に繋ぎ、陸前高田の原風景「海の見えるりんご畑」を守ります。

  • 生産

    自社農園でのりんご生産(5箇所の畑で合計557本)
  • 販売

    web、物産展等を通じた販路の拡大と広報PR
  • 交流

    農業体験、ツアーの受入や米崎りんごマルシェの開催

団体概要

名称 特定非営利活動法人LAMP
(とくていひえいりかつどうほうじんらんぷ)
設立 2017年4月28日
役員 代表理事 松本 玄太
理事 菅原 久美子
理事 佐々木 信秋
(一般社団法人トナリノ代表理事)
所在地 〒029-2205
岩手県陸前高田市
高田町字大隅93-1たまご村ヤドカリ内
主な事業 米崎りんごの生産・
販路開拓・交流促進
栽培面積 約1ha(1町歩)
定款 定款(PDF)
規程 コンプライアンス規程(PDF) 給与規程(PDF)
内部通報規程(PDF) 利益相反規程(PDF)
報告資料 H30年度 活動計算書(PDF) H30年度 事業報告書(PDF)
R1年度 活動計算書(PDF) R1年度 事業報告書(PDF)
R2年度 活動計算書(PDF) R2年度 事業報告書(PDF)

法人沿革

  • 2013年9月

    一般社団法人SAVE TAKATAが米崎りんごに関わる事業を開始。

  • 2014年3月

    米崎りんごを加工したジャム、ジュースの販売を開始。

  • 2016年2月

    商品開発・販売事業をらら・ぱれっとに譲渡し、
    米崎りんごの生産、販売、担い手創出を中心とした事業に移行。

  • 2016年4月

    陸前高田市米崎町りんご畑を借りて本格的な生産に着手。

  • 2017年4月

    特定非営利活動法人LAMP設立。

  • 2020年6月

    一般社団法人SAVE TAKATA
    (現:一般社団法人トナリノ)から分社。

スタッフ紹介

  • Keita Murakami
  • 村上 計太
  • 生産担当
  •  陸前高田市高田町出身。元イベント屋で縁の下の力持ち。疑問に思ったことはすぐに検索。 いくつもの情報を得た上で最後は畑に足を運び木をみて判断するのが基本姿勢。 常に色々ある男。誰が呼んだか 通称”隊長”。周囲の人間を笑顔にする、不思議な能力の持ち主。 最近気になっているりんごの品種は「森のかがやき」。
  • FAVORITE APPLE
    シナノゴールド
  • Zin Tamura
  • 田村 迅
  • 生産担当
  •  陸前高田市米崎町出身。3.11のあとに祖父母が始めた農業に興味を持ち、北海道の大学へ進学。 大学で道産農産物の質の高さを知り、それ以上の農産物を作りたくて高田へ帰郷。 アルバイトを経て2022年4月にLAMPに正式に入職。隊長のもとでりんご栽培を勉強中。
  • FAVORITE APPLE
    ふじ
  • Yugo Hiraide
  • 平出 祐悟
  • 広報・交流担当
  •  群馬県出身、沖縄県で卒業後、長野県で就職、そして、前職では北海道某所で冬中ペンギンと歩き回っていた。 いまだ見ぬ地域の魅力を発掘しようとツルハシを振るっていたところ、三陸に眠る「海の見えるりんご畑」という未知の岩床にぶちあたり、現在に至る。
  • FAVORITE APPLE
    Siberian Clubapple(非食用)
  • Kumiko Sugawara
  • 菅原 久美子
  • 販売担当
  •  神奈川県横浜市出身。元岩手県復興応援隊第一期生。 2012年宮城県気仙沼市に移住。虫全般が苦手で庭に入ることすらままならなかったが、りんご畑で草や虫と戯れている娘が一言。 「イチゴやみかんじゃなくてりんごが食べたい」この一言でりんご屋になることを決意。
  • FAVORITE APPLE
    北斗
  • Genta Matsumoto
  • 松本 玄太
  • 代表理事
  •  広島県東広島市出身。ピアニストであり、ゴスペルクワイアの指導も行う。2012年 岩手県陸前高田市に移住。巡りめぐって辿り着いた米崎りんごまでの経緯は、 五線紙を弾くような曲調だった、と語る。その曲はまだ未完成だが、あくまで「支える立場」という姿勢を崩さず、農政委員としての活動もこなしながら 米崎りんごという産業を後世に繋ぎ、農業で笑って暮らせる地域づくりを目ざす。
  • FAVORITE APPLE
    紅いわて

米崎りんご農家紹介

  • Tsukasa Yoshida
  • 吉田 司
  • イドバダ・アップル
  •  陸前高田市広田町出身。元ホテルマン。ギャルソンやバーテンダー、飲食や観光など様々な角度から「食」に触れる。 震災間もないころ数々の支援物資に混じっていた米崎りんごの味に驚き、更に米崎りんごをとりまく当時の状況に衝撃を受け、40歳で農業入り。 2019年度にはアグリ管理士の認定も受ける。 「未来に何を残すか?」米崎りんごのあくなき追及は続く。2021年4月にLAMPから独立就農した。
  • FAVORITE APPLE
    さんさ

アクセス

 LAMPの事務所はローソン陸前高田大隅店に隣接するたまご村(旧・高田大隅つどいの丘商店街)のコワーキングスペースヤドカリ内にございます。 スタッフ全員で畑作業へ出掛けている場合もございますので、お越しいただく際は、あらかじめご連絡いただくことをおすすめいたします。

自家用車の場合

自家用車でお越しの際はたまご村駐車場(約40台)をご利用ください。

  • 陸前高田ICから・・・・・車で約4分(1.6㎞)
  • BRT陸前高田駅から・・・車で約7分(2.0㎞)
  • 一ノ関駅から・・・・・・車で約80分(57.9㎞)
  • いわて花巻空港から・・・車で約80分(77.3㎞)

公共交通機関の場合

東北新幹線一ノ関駅から陸前高田駅まで
  • 路線バス 岩手県交通一関大船渡線 約2時間(運賃1,630円)
  • 電車・BRT JR大船渡線気仙沼行(気仙沼駅で乗り換え)→JR大船渡線BRT快速盛行 約2時間20分(運賃1,580円)
陸前高田駅から事務所まで

※農業体験、取材、見学等でお越しになる際はお問合せください。

ページトップへ