周辺スポット

Things To See

陸前高田って
こんなところ!

 私たちLAMPが米崎りんごを育てている陸前高田市は、岩手県沿岸部の最南端、宮城県気仙沼市との県境に位置する人口1万9千人ほどのちょうどよい街です。 複雑なリアス式海岸やそれに連なる山々、そして、街を南北に縦断する気仙川から恵まれるバリエーション豊富な水産物や農産物が魅力です。 また、海岸の地形に現れている通り、地質的にも特色のある地域で、 日本最古級の岩石からなる氷上山や、平泉の黄金文化とも関わりの深い玉山金山などが日本ジオパーク・日本遺産に認定されています。

 また、ご存じの通り陸前高田市は、 2011年3月11日に発生した東日本大震災による津波被害を大きく受けた自治体のひとつです。 被災から10年目の節目にあたる2020年現在、震災復興のシンボルともなった奇跡の一本松、 2019年秋に再開した道の駅併設の津波伝承館のほか、 復興していくまちなか地区の賑わいなども、是非、ご覧になっていただきたいです。

  • 高田松原津波復興祈念公園
    (道の駅高田松原・奇跡の一本松・津波伝承館)


    • 道の駅では米崎りんごも買えます。(秋~冬)

    • 奇跡の一本松は震災復興のシンボル。

    • 道の駅に併設された津波伝承館。
     東日本大震災犠牲者への追悼と鎮魂、震災の教訓の伝承、復興への意志の発信の場とすべく整備された国営公園。 公園内には震災復興のシンボルともなった奇跡の一本松があり、 東日本大震災津波伝承館や、おみやげの購入や食事ができる道の駅高田松原を併設しています。
  • まちなか地区


    • まちなかは飲食店が選びたい放題。

    • 困ったら観光物産協会へGO!

    • イワンコのポケふたは世界でここだけ!
     まちなか広場や商業施設アバッセたかたなどを中心に、20件以上の飲食店などが集まる陸前高田市の新しい中心街。 なぜか麻婆ラーメンを提供する飲食店が3つも集まっている。 BRT陸前高田駅に隣接するまちの縁側には観光案内所も併設されているので、昼食がてら午後や明日の予定の相談に、是非お立ち寄りください。 また、陸前高田市立図書館横の歩道にはポケモンデザインのマンホール「ポケふた」が設置されています。 2020年現在、市立博物館も建設中です。
  • 箱根山エリア


    • 展望台は駐車場から徒歩30秒。

    • 気仙大工左官伝承館の囲炉裏。

    • おしゃれなデザインの箱根山テラス。
     大船渡市との市境に位置する端正な山。気仙大工の技術の粋を学べる気仙大工左官伝承館、 木工の機器が安価で利用できる杉の家はこね、宿泊施設の箱根山テラスなど、 観光や体験のできる施設が集まっている。 箱根山展望台まで上れば、広田湾が一望できる。
  • 氷上山周辺


    • 市街地の背後にどっしり構えた氷上山。

    • 山頂は天気が良ければ金華山や岩手山も見えるかも。

    • 玉乃湯で下山してすぐ汗を流せます。
     氷上山は陸前高田市と大船渡市にまたがる標高875mの山です。 氷上山を形成する氷上花崗岩は日本最古級の地層ともいわれ、玉山金山と共に三陸ジオパークや日本遺産に認定されています。
     東北地方ながらほとんど雪が積もらない氷上山は、一年中ハイキングを楽しむことができ、また、 玉山ルート登山口にある玉乃湯では日帰り入浴もできます。
高田旅ナビ(外部サイト)も参考にしてください!

陸前高田は
2つの世界遺産から
1時間ちょっと!

 岩手県には「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」と「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業産」という2つの世界遺産の構成資産があります。 陸前高田市はどちらの世界遺産からも車で1時間半以内で、そして、北東北の太平洋側の玄関口にも位置しており、岩手県を代表する文化財巡りのスタート地点、中継地点としても非常に便利な場所です。

ページトップへ